岐阜市,整体,骨盤矯正,腰痛,肩こり,名古屋市,歪み,疲れ,顔,尾骨,張り,有名,頭蓋骨矯正,股関節,片頭痛,しびれ,顎関節,姿勢,尾骨,腱鞘炎,セミナー,

施術日記04

頭蓋骨の施術は凄いですね、

肩こり首痛の女性30代患者さんでしたが、
肩と首に触れない状態でしたので、
頭蓋骨の施術をしたら痛みが
楽になっただけではなく おでこの皺も消えてしまいました。

顔が変化して施術前と施術後では、
明らかに若返った患者さんがそこにいました。

うつ伏せ状態での施術でしたので
起き上がるまで私も気が付きませんでした。

本人が言うには頭が小さくなってキュッと締まり・
とても気持ち良い感じですと鏡を見なが
らニコニコがとまらない様子に、私まで嬉しくなりました。

施術は頭蓋骨の1~8(12分割)の箇所を中心に行ったのですが、術後の結果にビックリしました。

最近来院された患者さんの中に、

遠くの水平線が斜めに見え 車の助手席に
乗ると車酔いで直ぐウェッと 
はきたくなると言う方がお越しでしたが、
5回の施術で水平線も普通になり車酔いもなくなりました。

この患者さんも頭蓋骨+身体全体の施術で
良くなったのですが、施術の中心は頭蓋骨でした。

12分割の3-8と2-6ラインを
中心に施術したら好結果がでました。

症例を書こうと思えばいくらでも書く事ができます。
毎日施術結果をだしてますから 
『本当に結果出してるの?』
と言う声が聞こえて来そうな気がしますが、
KMT整体法のセミナーに
参加された先生なら納得されると思います。

施術を受ける患者さんは圧痛確認の後 
セットして圧痛消失確認をすると激痛が無痛になっているので
『どうして痛くないの』と笑ったり
ビックリされたり人によって反応は様々ですが、
殆んどの患者さんは笑顔で施術を受けています。

圧痛確認がないとこう言う分けにはいきません 
圧痛確認て???どうやればいいの???
勉強会で施療の技術を小出しにするのは、
進化していないからですよね

 全てを出すとドンドン進化するのに・・・
2日間のセミナーで全てをお伝えする事は出来ませんが、
なるべく多くの技術を
持ち帰っていただこうと努力はしています。

セミナーを開催し沢山の先生に
施療技術をお伝えして思う事・・・
グループの中の一員かもしれませんが、
整体を生業とし、家族を養わなければならないのに、
施術結果が出せないと言う
先生は結構多いのではないかと思います。

何より生活がかかっていますので、
結果が出せなければ先は見えてきません

 来院された患者さんに少しでも
『来て良かった。少しだけど楽になった』
と思っていただけるような
施術ができなければ、再び来院される事はありません 

技術の向上は自分自身のためであり・
何よりも来院される患者さんのためなんです 

身体が痛くて辛い状態の患者さんをそのまま帰すか、
楽にしてお帰りになっていただくかは、
先生の技術次第です。壊すのではなく
治せる整体師になるために、
圧痛確認は必要不可欠ですので
、是非取り入れてください。 

HST整体法の器具を私も使用していますが、
&color(,pink){''セットして良い結果が出なかったときは、
逆に壊してる・ということに気づいてください''};。

セットした回数分だけ患者さんを壊してるんですね、

セットが正しければ良い結果が出ます
良い結果の出せない先生はセットが間違い・
結果最悪 KMT整体法に参加された
先生よりセミナー感想を頂いていますが、 
内容を読まれて自信を持って施術に
望み患者さんを楽にしてあげたい先生は、
セミナーに参加してください。

確認のない勉強会はお互い壊しあいです。
そのまま患者さんに施術して・・・ 
仲間意識を捨て・一事業主として考えてみてください。

ではまた・・・

2008年2月25日(月)

セミナーに参加された先生2日間お疲れさまでした。

仙骨の触診に始まり頭蓋骨の12分割まで
内容を把握するのは一苦労だと思いますが、
頑張って施術に活かしてください。

そして沢山の患者さんを楽にしてあげてくださいね 

2日間のセミナーで内容を全てお伝えする事は
出来ませんが来院された患者さんに結果をだすには
充分だと思いますのでセミナーの
内容を駆使して患者さんを笑顔で帰してあげてください。

セミナーの内容は、翌日から患者さんの
施療に活かせるよう実践で進めていきました。

&color(,palegreen){''大事な大事な触診と圧痛確認・セット・
圧痛消失確認・施術後・圧痛消失確認 
これが出来てはじめて患者さんの痛みが楽になります。''};

この一連の繰り返しで患者さんの
笑顔を見ることができます。

セット後の重しを何処に置くかで
施術の結果が大きく変化しますので、
お伝えしたように確認し〇〇しながら
重さを決め1セットに最善を尽くしてください。

私は1日5・6人の患者さんしか診ませんが、
この一連の繰り返しだけで結果をだしています。

仕事が終わると身体より脳(前方)が疲れます。

集中しイメージの連続だからでしょうか?
寝つきが悪くなったりしますが、
1人静かに瞑想すると楽になります。

地元のHST勉強会にしか参加された事のない先生は、
ファミリーのHPを見て参加されましたが、
内容の違いにビックリだったみたいですね
『いつもどんな勉強会をされているんですか?』
とお尋ねしたら
先生同士で施術しあって相手の歪んだ骨格を
戻すのですが、アドバイスも何もなく・・

ここのセミナーに参加して&color(,pink){''今までの勉強会は
お互い壊しあいをしているのが分かりました。』''};と言われました。

HPをみて確認は大事だとは思いながらも
確認の方法が分からなかったみたいですね 

セットして結果をだせない=壊してる・ことに気づき
確認のない施術(セット)は受けないと言われました。

〇〇先生はセミナー前日に施術を受けられたのですが
身体全体の歪みが酷く可哀想な状態でした。

誰かに診てもらったのと聞いたら?施術は
20回以上受けたのに全く良くならないと嘆いておられました。

圧痛確認のない施術では良くなるはずもありません 
最初に仙骨全体の施術をしただけで座るのが楽になり

肋骨の歪みを1つ修復したら背中の
痛みが楽になり腰椎の施術で全体が
楽になってさらに施術を進め 
酷かったので2時間ほど施術させていただき 
今までの施術とは全く違うと言うことを
身体で体感し納得していただきました。

実践セミナーですから参加された
先生同士お互いの症状をその場で楽にしていくのですが、

中には失敗して肩が急に痛くなったり
右手がシビレ始めたり症状が出た時は
私がその場で肩の痛み右手のシビレ等
とってしまいますから参加された
先生も安心して施術を進めていく事ができます。

セミナーでお伝えしている施術法以外に、
以前は経絡を使用した瞬間療法・
波動療法・気功・その他の療法で
患者さんの痛みを楽にしていましたが
現在は活用していません 

今のKMT整体法にこれらをどう活かすか思案中・・・
先の話ですけど プラスすれば
更に患者さんを楽にすることができるようになると思います。

次のセミナーは3月30日頭部12分割を開催します。

KMT整体法のセミナーを
受けられた先生からのリクエストです。 

OCBの施療とT2の同時施療で痛みが
消失する状況を面前でて、何とかものにしようと
代わる代わる私の体に触り、考え込んでいました。

もう一度、12分割のセミナーを受けさせて
頂きたいという仲間達の強い希望で、
私が代表でお願いする次第です。
 
☆と言うメールをいただき開催する
事になりましたので参加希望の先生は
HPのセミナー情報よりお申し込みください。

今回参加された先生のセミナー感想が
届き次第・HPのセミナー感想に
掲載しますので覗いてください。ではまた・・・

2008年2月21日(木)

いろんな症状の患者さんが来院されますが、
殆んどの痛みに対処できているように思います。

結果をだすには頭蓋骨とその他(歪み)を
同時進行で施術します。

歪みの箇所だけの施術と頭蓋骨同時の施術では
結果に大きく差がついてしまいますね

12分割の同時進行は痛み・コリ・シビレ等の
症状を改善するのになくてはならない施術法だと思っています。

正確な触診は確かに大事ですが、立った状態での触診・
座っていただいての触診・寝ていただいてまた触診 
触診をいろんな形でされていると思いますが

やり過ぎると触診だけで時間が経ってしまいますから 
患者さんのためになるべくポイントを
絞り歪みを確認した方が喜ばれます。

初回の患者さんでも施術に入るまで
5分もあれば充分ですが、中には20分以上かける
先生もいると聞きます。

患者さんは少しでも早く診て
ほしいのにこんなに触診に時間をかけていいのでしょうか?

なるべく短時間で施術箇所を
見つけるようにしてあげてください。

あまり細かく触診しすぎると迷いも大きくなって
しまいますので触診は大まかにそして確実に見ましょう
(分かるかな?)。
患者さんの施術時間を少しでも増やすために大事なことです。

施術に関しても指のシビレは肋骨への
施術で取れないときがあります。
そんな時は〇〇の施術で簡単にシビレがとれたりします。

手のシビレで来院された患者さんは
殆んど1回の施術で楽になる方が多いですね 
背中の痛みもいきなり
3号機で施術しても直ぐに楽にはなりません 

3号機を当てる前に〇〇をしなければ結果は中々でません 
腰の痛みをとるのに仙骨を揃えるだけでは・・・
これも無理がありその前に
〇〇をしなければ良い結果は中々でませんね 

施術に迷ったり悩んだりする方は
考えすぎであり基本がないから結果も出せない 

まして確認のない施術は博打みたいなもので
施術後患者さんが、楽になるか悪化するか
先(結果)の見えない勝負をしているようなもの
恐くて私にはできません 

圧痛を確認してさらに確認しこれで
間違いなしという状態でしか施術を
スタートさせる事はありません 

施術の基本は触診ですが 圧痛確認のない触診は
施療に関して何の役にもたたない 
ただ身体に触れているだけなんだ
という事に気ずいてほしいですね

トップ
 
圧痛確認もなく P・AとかI・Sとか施術する側が
勝手な判断をしセットして本当にそれが正確であり
確実なものなのか?それに対して
疑問に思う事もなく迷いながら施術を進めていくから
良い結果もだせない事に何故気が付かないんですか?

私は圧痛確認もないような施術は受けたくないですね 
自分の頭蓋骨を自分で調整した方がまだ安心できます。 

産まれたての骨格に戻す・病気に卒業とか
本当に産まれたての骨格に戻す事ができるんでしょうか?

身体の全てに痛みのない状態ですよ・・・
可能ですか???患者さんを産まれたての骨格に戻された
先生は本当にいるんですか?

疑問に思うのは私だけでしょうか・・・

勉強会でよく名前の出てくる〇〇さんが
1度KMT整体法のセミナーに参加されましたが、
可哀想なくらい身体はガタガタでした。

あまりの酷さにビックリ・遠過ぎて
ファミリーまでは通えないのですが

それにしても本当に可哀想だと思いました。

いろんな方に何回も施術してもらった
そうなんですが結果は・・・
ご一緒に参加された先生もいましたので
その方に少しでも楽にしてもらっていたら嬉しいのですが・・・

沖縄でもKMT整体法を受ける事ができる様になりました。

HPのリンクに掲載してあります。
沖縄県那覇市の整体院です。
ブログを是非読んでほしいですね
勉強になる事が沢山書き込みしてあります。

整体・アロマ・食であなたをトータルでフォローしていきます。
と言うタイトル是非覗いてください。

 
今月23・24はセミナー開催ですが
数日後にセミナー感想掲載しますのでこちらも覗いてくださいね 

                            ではまた・・・

トップ
参加されたい方はメールでお申し込みください。ではまた・・・

2008年2月5日(火)
施術の基本

沖縄でKMT整体法のセミナーに参加された
先生より感想文をいただきましたが、
ここを訪れる方のほうが
多いので下記に掲載いたします。

島らっきょさんからの投稿ですが、
他の先生同様HSTで患者さんに結果を出せなくて
廃業しようかと思われていた先生です。

初回のセミナーのとき 
『〇〇症状の患者さんを治しても同じ症状で
来院された患者さんに同じ結果をだす事ができない』
と悩んでおられました。

『どうして同じ結果が出せないの』とお尋ねしたら
『たまに結果がだせても何故良くなったか分からないから』

こんな悩みをお持ちの先生も沢山いらっしゃると思いますが、
原因は施術の基本と言いますか?
シッカリした土台のないことが理由ではないのでしょうか?

土台のない施術はたまに良い結果が
出せたとしても継続して良い結果をだす事はできません 

Aの痛みをCとかDで楽にしたり 
BでDの痛みをとったり土台がシッカリすると
迷うことなく施術を進めていく事ができます

。KMT整体法のセミナーに2回参加された
島らっきょさんの中に土台が出来つつあるようですね 

現在岐阜中心のセミナーを開催していますが

##依頼があれば(人数により)
全国どこでもお伺いしますので遠慮なく申し出てください。##

投稿者:島らっきょさん

先日は沖縄までセミナーに
お越しいただきありがとうございまた。

お礼と感想文が遅れてしまった事を
この場をかりてお詫び申し上げます。

初回のセミナーも驚きの連続でしたが
今回のセミナーは更に進化しそれでいて分かりやすく、

痛みがどんどん消失していくのを
自分の身体で体感し確実な触診と
痛みの消失確認や的確なアプローチの
重要さを新ためて感じました

一年前はHSTで治せない自分に嫌気がさし
治療家を辞めようかと思っていたのが嘘のようです。

早速患者さんに試したところ痛みの消失が早く
こんなに楽なのは二十年ぶりと言っていただけました。

自分の施術に悩んでいる先生方、
是非セミナーを受けてみて下さい
患者さんの笑顔がたくさんみれると思いますよ~。

より進化した隈本先生にお会い
できる日を楽しみにしております。

まだまだ寒い日は続きますが
体調崩さぬようご自愛ください。☆ 

島らっきょさんは元々器用な先生だと
思いますのでこれから先もグングン
進化されていかれると思います。

KMT整体法で来院される患者さんを
次々と楽にしてあげてください。ありがとうございました。  

ではまた・・・

2008年1月31日(木)

下記の(沖縄セミナー)反響大きいですね・
HPの解析をみるとHPのカウンターより施術・日記に
直接訪問されている数のほうが遥かに多いです。

訪問者の多くはHSTをされている方だと
思うのですが、&color(,paleturquoise){''正しい視診・触診・圧痛確認・
セット・圧痛消失確認・施術後圧痛消失確認(
圧痛確認以外全て無痛)を会得し・
初回で患者さんに変化を実感させてあげてください''};。

2月23・24日のセミナーは定員に
なりましたので締め切らせていただきます。

周りを気にして参加しにくいと言う
先生もいましたが、患者さんが来なくて紹介もなく
廃業を考えている先生からのセミナー申し込みもありました。

この先生もHSTを何年か
されて痛みがとれず悩んでおられました。

HSTの勉強会には参加されたそうなんですが
実技があまりなく患者さんに
活かせるような内容ではなかったと・・・

哲学の話より患者さんの痛みを
楽にできる実技が知りたくて
参加してるのに得るものが少なかったそうです。

施術に限界を感じ生活も成り立たない
という先生も沢山いるのではないかと思いますが
患者さんの痛みを楽にすることが
できなければ廃業しかないですね 

進化のない勉強会に何回参加しても
結果は同じです。今年もまた同じことの繰り返しですか???

KMT整体法のセミナーに参加された先
生がファミリー整体院の技術を地元に持ち帰り来院された

患者さんを楽にすることができたらこれ以上の幸はありません 

参加された先生には自信をもって
施術ができるよう現在の技術の基本を全てお伝えしています。

出し惜しみは一切ありません 全て(技術)を
出し切り白紙にしたら直ぐ新しいのが入ってきます。

さらに進化するために必要(出し切る)な
事だと思っています。

##沖縄でKMT整体法のセミナーに
参加された先生は全員HSTをされている先生です。##

沖縄でHSTをされている先生が『まさか』
と思われる方もいると思いますが事実です。

ファミリー整体院のHPを見て『80%以上の
患者さんを笑顔で帰すKMT整体法は
同じ器具を使用してどんな施術をしているのか』
という事も知りたかったそうです。

そして実践セミナーを体験し納得していただきました。

セミナー感想の投稿(2月29日追加あり)をお読みください。

                   
ではまた・・・

2008年1月25日(金)

第2回沖縄セミナーに参加された先生お疲れさまでした。

前回よりもパワーアップしたセミナーの
内容で初回に参加された先生はより
施術が大きく変化したのではないでしょうか

 施術するにあたり一番大事な触診を中心に
圧痛確認の箇所・セット後・圧痛消失確認・
施術後・痛み消失確認を徹底的に練習していただき
施術に自信をもって望めるよう何度も
繰り返し納得のいくまで
技術中心の指導をさせていただきました。

参加された先生の痛みを手技でドンドンとっていくと
『こんなに簡単に痛みがとれるんだ』
と驚かれていました。

先生同士でお互い施術を試合って
痛みが楽になる実践形式のセミナーです。

殆んどの痛みは手技で楽になります。
手技でも完全無痛の手技ですので患者さんは
痛みを我慢する事なく痛みのない施術で
身体の痛みが楽になる 

患者さんにとっても施術者に
とっても理想のKMT整体法です。

触診と圧痛確認が正しくできたら
痛みはまとめて楽にする事ができます。

施術に迷うことなく手技なりセットが次々とできます。

患者さんの痛みが楽にならないときは、
再度触診と圧痛確認をし圧をかける
箇所が間違っていないか?オレンジ・

その他が正しい位置にセットされているか?
確認し正しくない箇所をみつけ・直してください。

HSTで患者さんの痛みをとる事ができず 
困っている先生がここを読まれているようでしたら
1度KMT整体法のセミナーに参加してください。

内容の違いにビックリされるのと
翌日から施術法がガラリと変ってしまいます。

3回目の沖縄・KMTセミナーに
参加されたい方・遠慮なく連絡ください。

私が沖縄でセミナーを開催したのは
ある先生より・・・HSTIを主として治療を行っている者です。
『患者さんの笑顔を見たい』と この想いだけで
HSTI治療に試行錯誤し悩み続けて来ました。

しかしなかなか思うように進みません『

痛みのとれる整体(技術)を学びたい』・・・・・
と言うメールを頂いたのが始まりでしたが、
おかげさまで沖縄にKMT整体法の
施術院をリンクすることになりました。

日を改めてリンクしますのでよろしくお願いします。

セミナー感想に沖縄の先生よりメールを
頂きましたのでよろしければ見てください。ではまた・・・

2008年1月17日(木)

最近仙骨の施術法を少し変えたら劇的な
変化がありいろんな痛みが更にとれるようになりました。

仙骨を1つづつ揃えるのではなく全体として
捉え大きな歪みを整えていくと身体全体に
大きな影響を与えます。

この施術法で30代女性の尿漏れ・
子宮脱・尾骨の違和感もなくなってしまいました。

この女性は出産後少し走っただけで尿漏れになり
同時に子宮脱になってしまったそうです。

施術は5回受けられましたが今では
走っても尿が漏れることもなくなり
子宮脱の変な感じもなくなり仕事を
終えて家に帰ると直ぐ横になり動きたくなかったそうなんです。

今では帰ってから何処かに出かけて
行きたい位元気になったそうです。

夜も子供(3才)がグズッたとき
以前は身体がだるくイライラして直ぐ
起き上がれなかったのが、今では直ぐ
起きれるようになったと喜んでもらえました。

家族の方からも『身体の動きが良くなったね』
と言われたそうです。

そして20代の男性は首のヘルニアと
手のシビレで来院されましたが、首と手に触れることなく
身体全体の施術で主訴である首のヘルニアと
手のシビレが1回の施術で楽になってしまいました。

身体全体を整えた後・仙骨の施術だけで肩から
肋骨・手のシビレまで結果がでてしまいます。

この方法は半分以上手技での施術になりますが、
効果は抜群ですね

今日来院された2人の患者さんは腕のダルサと痛み・
鎖骨をどの方向に押しても痛いと言う患者さんでしたが
頚椎の調整で楽になりました。

1人は静岡県より来院されましたので
この患者さんにとっては吐き気・目まいの原因になっている
箇所が頚椎でしたので手技で結果が出せないかと
試行錯誤してたら施術後
『痛みがとれ何ともなくなりました。』
と言われ時間ギリギリで結果を出すことができました。

この患者さんの後に来院された方も
似たような症状でしたので同じ施術をしたら
最良の結果で『こんなに楽になったの初めてです。』
と喜んでいただけました。

仙骨の進化した施術法と頚椎の手技は
次回のセミナーでお伝えします。

第2の12分割を活用した施術法もお楽しみに・・・

ではまた・・・

2008年1月15日(火)

患者さんからの報告と言いますか
改善された症状を少し書き込みしたいと思います。

指のシビレで来院された患者さん(60代)は
娘さんが頭痛で来院され1回の施術で良くなり
娘さんより『そんなに指が痺れるんだったら
私が行ったファミリー整体院に行ってみたら・:・

多分1回でシビレをとってくれると思うよ』
と言われ来院 親指から3本の指にシビレがありましたが
1回の施術でシビレがとれて私より
紹介してくれた娘さんに感謝していました。
(私も娘さんに感謝)

40代女性は生理前には腰が痛くなり
吐き気を催す状態だったのが、今ではその兆しが全くなく
あれだけ悩んだ頭痛も今はなくなり嘘みたいです
と嬉しい報告・この女性は施術を5回受けられました。

もう1人の40代女性は息がしにくい・深く呼吸を
する事ができないと来院されましたが、
呼吸だけではなく腰痛・肩こりもありました。

触診の結果4-7ラインと判明・施術後深い呼吸
できるようになり腰痛もなくなっていました。

肩こりは完全ではなかったのですが
『70%位良くなりました』と言われ少しホッとしました。

我が家の息子5才が『ここが痛い』と胸椎3~8の
あたりを押さえて『お父さんメッチャ痛いからお仕事して』
といってきました

触れると本当に痛そうでした。
『どこかでうったの』と訊ねましたら
金曜日の午後幼稚園が終り
園内で走っていたら砂場のところで
転んで木枠のところで胸を強く打ったとの事でした。

うつ伏せで触診したら4-7ラインが
大きくずれていましたので子供用に
作っておいたオレンジで施術したら
1回で胸椎の痛みが全てとれました。

胸を押さえて『本当に痛くないの』と聞いたら
『本当に痛くない』と言ったので一安心しました

が、直ぐに『ここも痛い』と仙骨上部(右)を押さえて
『お父さんここのお仕事もして』と言われたので、
その場でまとめて痛みを
とろうとしましたが中々痛みがとれません

子供は正直ですから痛いときは『痛い』
とハッキリ言います。

仙骨1・2・3の右が前方になっていたので
1つづつ調整し痛みをとることができました。

『もう他に痛いとこな~い』と聞きましたら
さらに右足の甲のところを手で押さえて
『ここも痛いの』と言いましたのでこれは
転んだときに捻挫をしたんだと思い
捻挫の施術をしたら1分くらいで痛みがとれてしまいました。

『もう他に痛いところはないですか?』と聞きましたら
『もうどこも痛くないよ』と可愛い笑顔を見せてくれました。

転んだのが金曜日で施術したのが日曜日だったので
『どうして転んだ日に痛いって言わなかったの』
と聞きましたら『お家に帰ってきた(金曜日)時は
痛くなかったけど今日(日曜日)痛くなったから』・・・

あれから二日過ぎて『痛みはどうですか?』
と聞いたら『大丈夫だよ』と嬉しい返事がかえってきました。

身近な人(家族)の痛みもとれる最高ですね  
ではまた・・・

2008年1月12日(土)

本年もよろちくね

久しぶりの更新です。
今年も頑張りますのでよろしくお願いします。

施術日記03      ホーム

powered by HAIK 7.2.6
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

AX AX Ferretアクセス解析 FX