岐阜市,整体,骨盤矯正,腰痛,肩こり,名古屋市,歪み,疲れ,顔,尾骨,張り,有名,頭蓋骨矯正,股関節,片頭痛,しびれ,顎関節,姿勢,尾骨,腱鞘炎,セミナー,

施術日記06

ヒザの痛い患者さんが2人来院されました。

40代前半と70代前半の女性の方です。

お二人とも身体全体の大きな歪みは一緒でしたが、
痛みの原因は違いました。

40代の方はきついズボンを普段穿かれていたのが原因で
骨盤上方が内側へ歪み仙骨1番が前方に
歪んでいたのを戻してあげたらヒザの
痛み消失してしまいました。
(事前に大きな歪みは矯正済み) 

70代の女性は仙骨5番前方の歪みが原因でしたので、
この歪みを戻すと起ったり座ったりするときの
痛みがなくなり2ヶ月前から
正座することができなかったのですが、
その場で普通に正座ができました。

70代の女性はヒザの骨が磨り減って
良くはならないとお医者さんから言われたそうですが、
痛みの原因はヒザそのものではなく殆んどが仙骨の歪みです。

ふくらはぎが夜になると攣って痛みで
眼が覚めると言われてましたが、
仙骨の調整でふくらはぎの痛みもなくなり
喜んでいただけました。

ふくらはぎの痛みは揉んでも中々とれませんが、
仙骨を調整すると瞬間に痛みは消失しました。

上記・事前の大きな歪みは、股関節・
骨盤・仙骨の調整ですね手技での施術になりますが、
これを最初に行うと後の施術が活きてきますので
大きな歪みを先に整えることをお勧めします。

日常生活で気を付けていただきたいのは、
身体を締め付けないことですね、

きついズボンもそうですが、ガードルもダメですね
ボディスーツで身体を締めて見た目にはいいかも知れませんが、
身体的にはマイナスの方が
大きくなりますので着用しない方がいいと思います。

お腹がポッコリ出て気になる方の原因は
仙骨自体が前方状態ですから、痩せてもお腹だけは凹みません

仙骨を後方へ押しやるだけで
お腹のポッコリはおさまります。
(事前に身体の大きな歪み矯正が必要)
骨盤上方が内側へ歪むと身体はバランスを
とろうとして仙骨上方は前方へ大腿骨は外側へ広がり

見た目にも不恰好な体形になってしまいます。
ウエストの締め付けには充分気を付けてください。
ではまた・・・

北海道セミナー無事終了致しました。

参加された先生方いろんな面で
お世話になり本当にありがとうございました

セミナーでお伝えしました内容を活かし
来院される患者さんを今まで以上に
少しでも楽にしてあげてください。よろしくお願いします。

視診・触診を確実に行い圧痛確認・セット後・
圧痛消失確認・終了後更に圧痛消失確認をしていただければ
患者さんの痛みを確実に楽にすることができますので、
セミナーの内容を繰り返し実践してください。

最初から3~5箇所のセットは難しいと思いますので
出来る範囲内で確実な施術を心がけてください。

北海道初上陸のKMT整体法でしたが
セミナーの内容に受講された先生方は驚きの連続でした。

内容盛り沢山で把握するのに時間はかかると思いますが、
頑張ってください。

KMTの基本と法則を大事にして施術に望んでください。

仙骨触診の基本は〇〇でこれを基準にし・
肋骨触診の基本は〇〇でしたね・指伸ばしはだめですよ 

HSTの殆んど無意味なOCB5分割は全て忘れ

KMT整体法のOCS12分割の施術に切り替えてください。

患者さんの苦痛を和らげるにはOCS12分割です。               

腰椎4番に圧痛のある先生のOCS4を
2箇所指で押しただけで腰痛4番の痛みが
20秒前後で消失してしまいました。

圧痛消失確認役の先生は私がOCS4を
指で押すと『硬いのが柔らかくなってきました。』
とビックリ・・・
施術を受けている先生に『痛みは』
と聞くと『全くないです』と返事が返ってきました。

KMT整体法のセミナーは痛み消失
実践セミナーですからその場で結果をだしセミナー受講後・
翌日から即実践内容を活かすことができます。                                                   
北海道と沖縄セミナーに興味のある方はご連絡ください。

九州から東北の方は岐阜のセミナーに参加してください。

徐々に広まりつつあるKMT整体法ですが、
もっと沢山の方に
広めて行きたいと思いますのでよろしくお願いします。

ではまた・・・

2008年5月30日(金)

30代女性・歩くと左足裏の内側が
痛くて体重を外側にしかかけられない・

・病院でCTとMRIをとり調べてもらったが
骨に異常はないと言われ原因不明 
この症状は半年前から続き
『辛くてどうしようもないから何とかしてください』
と言われたのですが、
良くなるかどうかは施術してみなければ分かりません 

触診・視診の結果は仙骨全体が右寄りと
上にずれているのが原因?・
その他の触診で1-5ラインに大きな歪みがありました。

CTとかMRIで検査しなくても視診と触診で
原因が判明・(所要時間5・6分) 

仙骨全体の調整(手技)をした後股関節と
骨盤の調整後立って左足に体重をかけると
『最初より楽にはなりましたが、まだ痛いです』
と言われましたので大きな歪みのある

1-5ラインを頭蓋骨から仙骨まで
施術して痛みが完全消失し普通に歩けるようになりました。

もの凄く喜んでいただき私も嬉しくなりました。

この患者さんは肋骨の1・5・10に
痛みがあり3号機使用出来ない状態でしたが、
頭蓋骨の調整をした後3号機のセットが
可能になりました。頭蓋骨は12分割の
1・5・10の調整です。

12分割でなければ患者さんに初回で
結果をだす事が出来なかったのではないかと思います。

12分割で頭蓋骨と他の骨格を同時に施術すると『
頭が抜けてスカッとした』と言われる

患者さんが多く見受けられます。
本当に気持ちがいいそうです
私自身経験した事はないのですが??

誰か私を施術してくれたら本当に有り難いんですけど・・・
誰かいないかな・・ではまた・・・

2008年5月18日(日)

50代女性・1月前から少し左の手が
シビレる感じはあったみたいなんですが、
それから3週間後腕と手のシビレが
酷くなり寝返りもできなくなり『もう左腕はいらない』
と思うくらいの激痛で、朝起きたときも変な感覚があったのが、

初回の施術で『凄く楽になった』と喜んでいただけました。

2回目の来院時には左手のシビレが
少し残ってはいましたが、
施術終了後シビレはなくなっていました。

大きな歪みから順に施術していくと
改善が早くなり良い結果がでます。

この症状の施術にしても痛い腕と
手には触れず仙骨・肋骨・頭蓋骨を中心に施術しました。

3・4箇所同時に施術するから
結果も早いのではないかと思います。

1箇所だけの施術だと初回で結果をだすのは難しいですね・・・
手技の後3~5箇所のセットを何回かやります。

患者さんに対して触診の後手技も無しで
いきなり器具をセットする様な施術ではありませんので、
HSTの施術法に比べると改善に
大きな差ができるのではないでしょうか?

患者さんの大きな歪みを揃えた後・肋骨の
7番と頭蓋骨の7番(12分割)を
同時に器具でセットすると90%以上の
患者さんはその場でグッスリ深い睡眠に入ってしまいます。

セットを外すとき殆んどの患者さんは
『もっと今のままの状態でいたかった』と言われます。

肋骨も大事ですが頭蓋骨はもっと大事な気がします。

結果が早いのは頭蓋骨12分割の効果だと思っています。

5分割のときは本当に結果が
でなくて患者さんに申し訳なく思っていましたが、
進化の結果12分割になり患者さんにも
喜んでいただき天地に感謝です。ではまた・・・

2008年5月16日(金)

触診は①〇〇・②△△・③××を
揃えるため確実に行う必要があります。

揃わなければ患者さんの痛みは
楽になりません触診で1番分かりやすいのは
①のズレ次に②のズレ難しいのが
③のズレ骨格は揃えたのに痛みがとれない時は
①が揃っただけで②③の歪みが
残っているのでは・・・②の歪みがとれると
ある程度楽になり
③の歪みがとれると完全消失します。

ただ骨格を揃えれば痛みが楽になるわけではありません

骨格を揃えたのに痛みがとれないのは揃えた・
つもり・なんですね

自己満足(認識不足)だけでは患者さんの
痛みが楽になることはありません 

ヒザの痛みは1-5ラインですが、
ヒザに直接衝撃を受けてない場合1-5ラインだけで
痛みを消失させる事ができます。

ヒザに直接施術する必要は殆んどありません 

頭蓋骨の1・5・10(12分割)と
肋骨の1・5・10そして仙骨の1・5の
歪みの①②③を確実に
揃えるとヒザの痛みは消失してしまいます。

ヒザが痛いのにヒザには触れることなく
痛み消失させると患者さんはビックリしてしまいますが、
1-5ラインを正しく揃えると正しい結果がでます。

間違えると結果はでません

①②③はご自分で考えてください。

O脚には3通りの歪みがあると思います。

①は・・・②は・・・③は・・・(考えてください)
と①は骨盤・仙骨・股関節の施術で改善するとおもいますが、
②と③は①の後脚に直接
施術しなければ改善しないと思います。

頭蓋骨と骨盤だけでO脚を改善できるような
掲示板がありましたが
仙骨と股関節の施術を加えない限り
頭蓋骨と骨盤だけでは無理です

次回の岐阜セミナーいつ開催ですか?
メールや電話で聞かれますのでここでお知らせします。

次回の開催は7月になります日にちは
決まり次第掲載しますのでよろしくお願いします。

土・日の2日間開催しますので参加される方は
(日にちは決まっていませんが)
申し込みしていただいてもOKです。

私の開催するセミナーに10回前後は
参加されたと思うのですが?その先生から電話があり
現在店舗を借りて営業をされているその先生から
『店舗代を払うのが嫌になったから家でも建てようかな』と
嬉しいお言葉をいただきました。

来院される患者さんも増えて収入が
安定してきたから家でも建てようかなと
言う気持ちになられたそうです。

私の開催するセミナーに参加する前は患者さんを
楽にする事ができず来院数も少なかったので
廃業まで考えられていた先生ですが、
現在では患者さんからの信頼を得て
ご紹介をいただくまでになりました。

昨年12月にHPの
掲示板に書き込みしていただいた先生です。

その内容は 最近つくづく感じることが
隈本先生に技術を学んでいなかったら
今頃は整体院の経営は
成り立っていなかったろうと感じます。

HSTを学び、これで患者さんを楽に出来ると
確信していたけど、思いどうりにはいかず、
この先どうしようと悩んだこともありました。

隈本先生に教えてもらうようになり、
技術的にも経営的にも安定することが出来ました。

現在、新しくHSTIを始められた人も、
以前からHSTIをやってる方も、
いきずまりを感じてるんじゃないでしょうか?
隈本先生の技術で施術を行うと、
患者さんの驚く顔がみれますよ!

進化し続ける技術を学んでみることをお薦めします!

セミナーに参加される全ての先生に
進化し安定していただきたいと節に願います。

ではまた・・・

2008年5月13日(火)

50代女性は肩こり・腰痛で来院・
1-5ラインの異常で仙骨1・5はLPS
肋骨10もLPS肋骨5はRPSで
最初に全体の伸ばしで大きな歪みをとり
その後股関節の調整これだけで
腰の痛みは殆んどなくなり仙骨・肋骨・頭蓋骨の
同時調整で身体全体が楽になりましたが、
肩こりはそのままの状態 

肩こりは頚椎7番のP(左寄り)と
胸椎1番のP(後方)(右寄り)が・
原因で他の凝りと判明・後方に出ていた
頚椎7番と胸椎1番を前方に
押し戻したら凝りもほぐれて楽になりました。

他で治療をしても楽になった事のなかった
肩がほぐれ過ぎたのか笑顔が止まらない感じでした。

私が『少しは楽になりましたか』と聞くと『
少しどころかもの凄く楽になりました。』
と嬉しいお言葉・

紹介したい人が沢山いますので
名刺を少し多めにください。と笑顔で帰られました。

この患者さんの娘さんも10日程前に来院されました。

症状は頭痛・肩こり・腰痛 身体が
悪くなりだるくて朝から仕事に行けず
午後4時から8時までの仕事しか
出来なかったのが施術を受けた翌日から
平常どうりの勤務が出来るようになったそうです。

最近来院された患者さんの中に
腹痛を訴える方が3人いましたが、
3人とも薬を飲んでも痛みがとれず
薬がまったく効かないと言われました。

3人の共通点は腰椎の歪み・腰椎が
〇〇していたので、歪みを戻してあげるとそれだけで
腹痛が楽になりお腹が無痛状態になってしまいました。
腸とかが原因ではなく
腰椎の歪みによる腹痛もあるんですねチョッとビックリ・・・

来院される患者さんに対して肩こりだから
肩だけの施術・腰痛だから腰だけの施術
と言う事はまずありません部分治療というのは
その時だけは少し楽になったように感じますが、
翌日になれば元に戻り中々効果がでません 

どんな症状で来院されても身体全体の
歪みをとってからでないと症状は改善していきません
HSTの器具を私も使用していますが、
この器具だけで身体全体の大きな歪みを
最初にとることはできません

大きな歪みを改善するにはやはり手技が有効です。

手技で大きな歪みをとり身体
全体をある程度安定させてから骨格の大きな歪みを狙って
改善していくと症状はだんだん楽になっていきます。

HSTの器具をセットするとき手技で
施術するときどちらも無痛である事が条件であり
圧痛消失確認は必ず実行すること     

        ではまた・・・

2008年4月28日(月)

最近ご紹介の方で予約が埋まってしまうようになりました。

お1人で10人以上ご紹介して
いただいた方が何人かいらっしゃいますが、
その方たちに紹介された方が更に
ご紹介してくださって患者さんの数が増え続けています。
感謝・感謝・感謝本当に有り難いことです。

患者さんの症状もだんだん難しくなってきていますが、
何とか乗り切らせていただいております。
施術後変化のない患者さんが
たまにはいらっしゃいますが、
殆んどの方に笑顔で帰っていただいています。

手が震えて食事のときに箸が持ちにくいという方は
2回目の施術で震えが止まりました原因は肋骨でした。

一日中手にシビレのある患者さんは、
3回目の施術でシビレがなくなりましたが、
原因は仙骨の歪みでした。

足の裏がシビレるという患者さんは
仙骨と股関節の調整でシビレがなくなりましたが
2回目の施術で止まりました。
肋骨の6番・7番のDPも分かり
施術に活かしています。

残り1番から5番まで解明したいと思います。

そして昨日 お母さんから 『娘(14才)の
右腕が痛くて現在リハビリ中で病院に通ってはいるが、
痛みが中々とれず整体で何とかならないでしょうか』
と電話相談がありました。

原因を聞くとソフトボールのピッチャーを
してボールの投げ過ぎで痛みがでたと言われましたので、
娘さんを椅子に座らせて・・・・・
と言うアドバイスをし予約を
5日後にいただき電話を置いたのですが、
5・6分して直ぐにまた電話がありお母さんがいきなり

『先生大変です。娘の腕の痛みが楽になりました。』
と驚いた様子で言われました。

アドバイスを直ぐ実行したらその場で
痛みが楽になったのでビックリして電話されたそうです。

『あんなに簡単な方法で痛みが楽になるのに
病院ではどうして分からないんでしょうね』と
お母さんが言われました。

簡単な肩関節と鎖骨の調整を
アドバイスしただけなんですが、
たまたま娘さんの症状に
上手く当てはまったみたいですね

『楽になってくれてありがとう』
                       
                               ではまた・・・

2008年7月1日(火)

座っている状態から右足を何気なく上にあげたとき
『ゴキッ』という音がして、
股関節がおかしくなり歩くとき痛みで
体重をかけられなくなった女性30代が来院されました。

触ると股関節がブラブラして全く安定していない状態 
経験した事のない症状でしたが、
今まで股関節の痛みは殆んどその場で
楽にしてきましたので何とか
痛み消失させようと思い施術に入りました。

最初股関節を直接狙って施術したのですが
全く変化なし・やはり大きな歪みから
矯正したほうが良いと思い
KMT整体法の仙骨全体を〇〇する
施術を行うと痛くてこれができない。

独自の施術方で、ある形を作り
うつ伏せになっていただくと『これは楽です』と患者さん 
重しを10kほど載せると『腰の辺りが楽になりました。』
と言われたのでそのまま10分ほどおいてセットの解除 
でも股関節の痛みに変化なし・・・

頭蓋骨も圧痛確認すると全体に痛みがありましたが、
先ほどのうつ伏せでの施術で押さえられるところが
数箇所でてきましたので、頭蓋骨の施術すると
『頭がなんか楽になったような気がします。』
と言われました。

でも股関節の痛みに変化なし 
『ゴキッ』という音がしてから
股関節が痛くなったから原因は
股関節にあると思いこの後・骨盤・仙骨・股関節を
中心に施術を4回行いやっと痛みが消失しました。

歩いていただいたら『大丈夫痛くない!』
と笑顔で言われました。

本日最後の患者さんで時間は
かかりましたが痛みがとれてホッとしました。

施術中は骨格イメージの連続で視診・
触診・圧痛確認でイメージが変化し症状と骨格イメージが
比例すると患者さんの笑顔が見えてきます。
ではまた・・・

2008年6月28日(土)

月に2・3回頭痛がおきて薬を飲んでも
全く効果がなく治まるのを待つ意外ない
と言う患者さんが来院されました。

頭蓋骨の歪みだけではなく
身体の方にも大きな歪みがありました。

特に胸椎1~5は全てに(前後・左右・上下)
圧痛があり激痛状態でしたが、
KMT整体法OCBS12分割の
歪み矯正で頭蓋骨自体が軽くなり
胸椎1~5の激痛も消失してしまいました。

頭蓋骨矯正をしながら患者さんの
顔を見ると笑顔になっていたので
『頭軽くないですか?』と聞くと
『今までのズッシリとした感じがなくなって
頭の中を血が流れてる~って感じです』と笑顔で言われました。

KMT整体法のOCBS12分割でなければ
この結果はでなかったのではないかと思います。

このHPを見てHSTI整体法で施術を
されている先生から電話があり

『OCBS12分割の本部はどこなんですか?』
と聞かれ『本部と言うか12分割にしたのは私なんですけど』
と答えると『じゃぁファミリー整体さんが本部なんですね』
と言われましたが確かに本部と言われれば本部ですよね 

HST整体法で結果が出せず悩みながら検索したら
このHPがでてきて『これだ!』と思われたそうです。

いろんな患者さんに対応できず結果がでないから
患者さんからの紹介もなく勉強会に参加しても
得るものが少ないと嘆いておられました。

KMT整体法を取得して治せる
整体師になりたいと言われましたが、
7月5・6日のセミナーは
都合がつかず参加できないのを残念がっていました。

このHPを読んで内容を把握し参加されるそうです。

7月5・6日のセミナーに参加される
先生は午前9時位にはご来店ください。

早い方は8時40分くらいには
来店されていますので遠慮しなくお入りください。

ではまた・・・

2008年6月18日(水)

腰の曲がった70代の患者さんが来院されました。

1年で身体が大きく歪み杖なしでは
歩行困難な状態でいろんな治療を受け 
現在は出張整体をお願いし
週1回診ていただいているとの事・

ファミリー整体院にこの患者さんの
娘さんが来院され腰痛が2回の施術で良くなったので
実母の腰痛も良くなるんじゃないかと思い連れて来られました。

仙骨と腰椎が後方へ大きく歪みロックがかかっていましたが、
うつ伏せになっていただき
仙骨の手技調整をOCBS12分割
と同時調整した後・立っていただいたら
殆んど真っ直ぐに立つことができました。

本人は『まさか真っ直ぐ立てるとは思ってもみなかった』
とビックリ『娘は若いから良くなったけど
こんな年寄り良くなるわけがない』
と思って整体を受けたくなかったそうなんですが、
『無理して連れて来られたけど来てよかった』
と笑顔で言われました。

仙骨手技の後・更に腰椎と同時に
頭蓋骨のセットをし・1セット終えるたびに
腰が楽になり・笑顔も増えていきます。

腰椎の歪みに平行して頭蓋骨(OCBS12分割)
のOCBS1~5もまだ〇〇の方へ歪んでいましたので
腰椎と同時に施術する
事により腰の痛み完全消失してしまいました。

娘さんも何回かの施術で身体が
真っ直ぐなればいいと思っていたそうなんですが、
『まさか1回で真っ直ぐなるとは!』
とビックリされていました。、

KMT整体法のOCBS12分割は、
身体の骨格にそのまま比例しますので
圧痛箇所と同時に施術すると
狙った圧痛を消失させることができます。

セミナーに参加されOCBS12分割を
理解された先生はこの技術を是非施療に活かしてください。

腰の曲がった患者さん全てが1回で
真っ直ぐになれるとは言いませんが、確立は高くなります。

KMT整体法のセミナーに参加するのに
HSTのアドバンスをまだ受けていないのですが?とか
器具の購入をしていないのですが?
とか質問ありますが全く関係ありませんので
参加されたい方はメールか
電話でお申し込みください。ではまた・・・

2008年6月17日(火)

手技は本当に大事ですね手技なくして
HSTの器具だけで患者さんの身体を楽にするのは
むりがあり時間がかかり過ぎます。

手技で大切なのは、力任せに矯正しないことです。
施術者が力任せに矯正しようとすれば
患者さんの骨格が構えてしまい動こうとはしません
施術する側はリラックスし骨格に対して優しく施しを行えば、
患者さんの骨格はジンワリと動いてくれます。

骨格に話しかけるような感じで・
手ではなく身体で行う(分かるかな?)
手技は、お互いの身体に優しい施術となります。

最近HPを見てメールで質問される方が
多くなってきましたが、
内容は症状+何回通えば治りますか?

1回で良くなりますか?と言うような
質問が多いのですが、見てもいないのに答えられる分けもなく
実際見ても何回で良くなります
と先の事まで分からないのが現状です。

1番いいのは施術を受けてみる事ですね 
施術には常に最善を尽くし・
その結果1回で良くなる方もいれば、
何回か通って良くなる方もいらっしゃいます。

実際何とも言いようがありません 
今日の患者さんはギックリ腰で来院され
帰りは殆んど完治・腰の痛み完全消失・
笑顔で帰られましたが、ギックリ腰で来院された方が
全てOKと言うわけではありません 

この患者さんは100km以上離れた
岐阜県下呂市から車で休憩をとりながら
3時間ほどかけて来院されました。・

夜(20時30分)電話があり・
『帰りは楽に帰る事ができました。』
と嬉しいお言葉をいただきました。

肩コリ・腰痛・ヒザの痛みなど症状は様々ですが、
部分治療だけでは結果はでません 

身体全体の大きな歪みを矯正してから
痛みを狙わないと痛み消失はありません

部分治療で痛み消失してもその時だけで
大きな歪みが残っている状態では元に戻ってしまいます。 

大きな歪みを器具だけで矯正するのはむり(手技が必要)
HSTの器具は骨格の
歪みによる痛みを狙うときに使用します。

どこの痛みを狙ってセットするのか?
正しくセットした瞬間痛み消失しますから
実際痛みが消失したかどうか
確認することを忘れてはいけません 

痛み消失確認のない器具のセットは
無意味なセット(施術)になります。

(壊す確立大)患者さんに
良い結果をだすために痛み消失確認は必ず行ってください。

痛み消失確認の意味が分からない先生は
KMT整体法のセミナーに参加して意味を理解してください。

触診から痛み消失までHSTを
進化させた技術(KMT整体法)・
(新名称・OCBS12分割)を
学ぶ事により更に患者さんへの
好結果をだすことが出来るようになります。

追伸・北海道からのセミナー感想お待ちしています。
ではまた・・・

2008年6月11日(水)

ヒザの痛い患者さんが2人来院されました。

40代前半と70代前半の女性の方です。
お二人とも身体全体の大きな歪みは一緒でしたが、
痛みの原因は違いました。

40代の方はきついズボンを普段
穿かれていたのが原因で骨盤上方が内側へ歪み
仙骨1番が前方に歪んでいたのを
戻してあげたらヒザの痛み消失してしまいました。
(事前に大きな歪みは矯正済み) 

70代の女性は仙骨5番前方の歪みが原因でしたので、
この歪みを戻すと起ったり座ったりするときの
痛みがなくなり2ヶ月前から
正座することができなかったのですが、
その場で普通に正座ができました。

70代の女性はヒザの骨が磨り減って
良くはならないとお医者さんから言われたそうですが、
痛みの原因はヒザそのものではなく殆んどが仙骨の歪みです。

ふくらはぎが夜になると攣って
痛みで眼が覚めると言われてましたが、
仙骨の調整でふくらはぎの
痛みもなくなり喜んでいただけました。
ふくらはぎの痛みは揉んでも中々とれませんが、
仙骨を調整すると瞬間に痛みは消失しました。

上記・事前の大きな歪みは、股関節・
骨盤・仙骨の調整ですね手技での施術になりますが、
これを最初に行うと後の施術が
活きてきますので大きな歪みを
先に整えることをお勧めします。

日常生活で気を付けていただきたいのは、
身体を締め付けないことですね、

きついズボンもそうですが、ガードルもダメですね 
ボディスーツで身体を締めて見た目には
いいかも知れませんが、
身体的にはマイナスの方が大きくなりますので
着用しない方がいいと思います。

施術日記05      ホーム

powered by HAIK 7.3.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

AX AX Ferretアクセス解析 FX