岐阜市,整体,骨盤矯正,腰痛,肩こり,名古屋市,歪み,疲れ,顔,尾骨,張り,有名,頭蓋骨矯正,股関節,片頭痛,しびれ,顎関節,姿勢,尾骨,腱鞘炎,セミナー,

岐阜市・ドライマウス唾液実績あり

ドライマウス・原因不明のへバーゲン結節

  • 腰痛・肩こりで来院された女性50代の方ですが、主訴の腰痛肩こりは3回目の施術で、ほぼ改善され後は違和感があったり痛みが出たらご連絡くださいと言う感じだったのですが、この方から一言『ドライマウスは整体と関係ありませんよね?』と言われました。
  • 『いつからドライマウスなんですか?』とお訊ねするとドライマウスになって11年目と言われました。
  • 最初の1年は○日大学から処方された薬を飲まれていたそうですが、症状に変化はなく薬は飲まなくなったそうです。
  • それから約10年口の中の渇きに変化はなくドライマウスと一生お付き合いしながらの人生と諦めていたとの事
  • 『ドライマウスも原因は骨格の歪みで3回の施術で身体全体が整いましたので唾液に関係している骨格の歪みを矯正すると多分出てくると思います。』と告げると
  • 『早速試してください』とお願いされたのでドライマウスの根本原因になっている歪んだ骨格をじ~んわりと無痛の圧をかけながら本来の正しい位置に戻すと『今、唾液を飲み込みました。!寝ているからかな?』と言われました。
  • 『立ってた方が唾液飲みやすくないですが?』と問うと『それもそうですね』と唾液が出たことを確信されたようでした。
  • 腰痛肩こりが楽になった時の笑顔よりドライマウスが改善された後の笑顔の方が数倍嬉しそうでした。
  • 『まさか!整体でドライマウスが良くなるなんて!』と本当にビックリされていました。
  • 数週間前にも肩こりで来院された方に、原因不明のへバーゲン結節(つまむだけで指に激痛)と言う症状の方がいました。
  • 指先が曲がりとにかく痛いんだそうです。『この痛みはどうにもなりませんよね?』と言われましたが、
  • 痛いのは指先で指先に症状の原因はなく根本原因は、関連している骨格の歪みですから根本原因になっている骨格の歪みとズレを戻すと痛みは楽になります。

50歳前後の女性の方でしたが、根本原因の歪んだ骨格をじ~んわりと無痛の圧をかけて正しい位置に戻すとその場で痛みは消失しました。

  • 遠方(約150㎞)からの来院だったので次回いつ予約されるか分かりませんが、数回の施術で根本原因の骨格が正しい位置に安定すると指先の歪みにあまり変化はないと思いますが、痛みは改善されると思います。

唇のシビレ 骨格のロック状態

上唇にシビレがあり・右手の第1・2・3指がシビレ・座骨神経痛で
右足に違和感ありという60代男性が来院されました。

今日で4回目の来院です。

身体全体の歪みは普通の方より大きく歪み・骨格にロックがかかった状態で
1回で全ての症状を改善するのは、難しいと思いました。

初日は全体の歪みを矯正するのに時間がかかり
いろんな箇所で骨格がロックされており緩めるのに
試行錯誤してしまいました。

ある程度年齢がいくとロックされた箇所を外して緩めるのに時間がかかります。
でもこのロックを外して緩めないと症状の改善は難しくなります。

初日は上唇のシビレが完全になくなり喜んで帰られました。

2回目の来院時に『上唇のシビレがなくなって気にならなくなった』と
言われました。食事のときに唇のシビレが一番気になっていたんだそうです。

2回目に狙ったのは指のシビレですね一番シビレているのが、中指だと言われたので
3-8ラインのロックを外して、頭蓋骨から仙骨(3-8ライン)の施術を終えると
右手中指のシビレは完全になくなりました。

親指と人差し指のシビレは少し残っていましたが、
以前より楽になったみたいでした。

3回目に来院されたとき『中指のシビレは完全になくなった』と
言われ私も一安心しました。

この日は座骨神経痛のラインを狙い施術しましたが、坐骨神経痛の痛みは
良くなったのですが、右足の違和感は消えておらず、相変わらず重くてだるい
状態はそのままでした。

予定では坐骨神経痛と共に右足の違和感も改善すると思っていましたので
???の状態に・・・

そして本日4回目来院されましたが、右足の重くてだるい原因はまだハッキリ
見えていなかったので経験を活かし触診でロックのかかっている箇所がないか
調べたら此処が原因ではないか?という箇所が見つかりましたので○○に関連する
ロックを外した後・○○に施術をすると右足の重くてだるい症状がなくなり
改善されました。

ではまた・・・


2009年7月9日(木)

施術法 ドライマウス

最近70代女性の患者さんが別々に来院されたのですが、その内の一人は
口の中の唾液が出すぎて困っているという患者さん・・・

下記の施術で唾液の出すぎがとまり喜ばれましたが、本日来院された患者さんは
逆に唾液が出なくて(ドライマウス)口の中が乾いてしまうという 
症状がでて2年くらいになると言われましたが・・・

唾液が出すぎた患者さんの治療点を逆に施術したら口の中の乾きがなくなり
普通の口中になってしまいました。

唾液が出すぎる患者さんと乾く患者さんの治療ラインは同じなのですが、
一箇所だけ左右逆になっていました。

その施術箇所に左方へ圧をかけると唾液の出が少なくなり
右方へ圧をかけると唾液の出が良くなります。

KMT整体法の12分割を活かした結果・
お二人の患者さんに喜んでいただきました。

もう一人の例を書き込みさせていただきますと・・・

初診・腰痛で来院の患者さんですが、左内側の太腿が痛くなって10年以上・・・
その間・あらゆる治療をしたにもかかわらず痛みがとれないので
『ここ(左内側太腿)には触れないでください』と言われました。

病院でいろんな検査をしたけど、原因不明で『筋肉が衰える病名にしようか?』と
何の病名をつけていいか分からなかったそうです。

『左内側太腿の何処が一番痛いですか?』と聞くとゆっくり確認しながら
『一番痛いのは此処です』と激痛の一点を教えてくれました。

此処なら原因は○○ではないかと思い圧をかけると瞬間に痛みが和らぎました。

骨盤・仙骨・股関節の施術が終る頃には左太腿内側の痛みは完全消失痛みがとれた後に10年以上悩んでいたと言われました。

KMT整体法は身体の痛み・激痛・痺れ・コリの症状を
施術する時・完全無痛です。少しの痛みもありません

心地良い状態で施術を行いながら症状を消失させていく
安心・安全な整体法です。

ではまた・・・


2009年7月1日(水)

右の痛みと左の痛み 施術の法則

患者さんの訴える症状(痛み・コリ・シビレ)は様々ですが、症状のリクエストには
その場で対応し殆どの症状は楽にさせていただいています。

肋骨の11番が寝たら痛くて仰向けに寝ることができない患者さんは
11番の脊椎に少し触れただけで激痛でしたが、頭蓋骨の1点を
押さえてあげたらその場で痛み完全消失・患者さんビックリ・・・

目の疲れがあり医者からは『年だから仕方がない』と言われ
諦めていた患者さんは頭蓋骨の調整でハッキリ見えるようになり
右目のわだかまりもなくなり『嘘みたい』と喜ばれました。

10年以上前から唾液が出すぎて孫からいつも『ばあちゃん何か食べてるの』と
言われていた患者さんに『この唾液なんとかならないでしょうか?』と言われ・・・
口内の出すぎる唾液を止めるには・・・

イメージしてある箇所を指で押さえながら『唾液の出かたに変化はありませんか?』と
聞くと『なんだか良いみたい!』4・50秒位押した後『どうですか?』と聞いたら
『普通になりました!!!』と10年以上出続けた唾液が普通になってしまいました。

唾液の出すぎを普通にした施術箇所は頭蓋骨ではありません
最初は頭蓋骨の調整で・・・と思いましたが、2・3箇所押しても変化がないので
その場で閃いた箇所を押したら普通になってしまいました。

膝の痛みは1-5ラインで殆ど楽にはなるのですが、1-5ラインよりも有効な
ラインがたまにあります。膝の痛む箇所により使い分けています。

脚の冷え改善の方法も見えてきたような気がします。

社内のクーラーが気にならなくなったと患者さんより報告がありましたが

いままで冷え性が改善された患者さんに行った施術を振り返ってみると・・・
冷えが改善されたのは、○○に△△の施術をしたからではないのかな?と思います。

見出しに書いた施術の法則 これもあると思います。

ではまた・・・


2009年6月17日(水)

セミナー終了 下腹ポッコリ

セミナーに参加された先生本当にありがとうございました。

内容的にはある程度充実していたと思うのですが、
まだまだ伝え切れてないことが、沢山あります。

セミナーを終えて患者さんの施術を行うと更に進化した施術で
痛み解消することが、できました。

施術は患者さんの訴える痛みを聞きながらイメージし何処を
どんな風に施術すれば最短で患者さんの痛みを楽にすることが、
できるのか・と考えながら施術を始めるとイメージがハッキリしてきます。

手技で一箇所だけ施術を行うのではなく手技でも同時に二箇所行ったり・・・
その場の閃きで進めていくと患者さんの訴える痛みは自然と消失していきます。

左肩が痛くて来院された患者さんは、肩が原因ではなく肋骨の歪みによる
肩の痛みだったので、肩の痛みに比例する肋骨を施術すると完全消失してしまいました。

もう一人の患者さんは、全体の歪みを矯正後・仙骨と肋骨の施術で全体は楽に
なっていただいたのですが、頚椎を触診すると1~7まで全て前方に歪み
左右どちらから押しても痛い状態・・・

簡単な施術法で2つの頚椎は直ぐ後方へ戻りましたが、残りの5つはそのままの状態
頚椎前方は器具を使用して戻すことはできませんので手技での矯正になります。

バキバキボキボキするのではなく頚椎の矯正は1つ1つ丁寧に戻さなければなりません
頚椎の触診が正しくできない整体師は頚椎の施術は避けるべきです。

ボキボキ音を鳴らした位では、その時だけスッキリしたような錯覚を
おこしているだけで、何の解決にもなっていません

実際首をよく鳴らされたと言われる患者さんの頚椎を触診すると
全てに歪みがあり矯正されていません

この患者さんは肩そのものが、右に大きくずれていましたが、
原因は首が前方へ大きく歪みそして更に左へ大きく歪んでいるのが原因でした。

手技で頚椎矯正した後・患者さんの右肩は中央により『来てよかった』と
笑顔で帰られました。

もう一人追加で書き込みさせていただくと・・・60代女性

左胸を少し押さえると激痛が走り乳癌ではないかと心配になり病院で
いろんな検査をしたが、異常なしと言われこの痛みはどうしたら良くなるのか
悩んでいたら娘さんがファミリー整体院を紹介してくれたそうです。

胸の痛みだけではなく足首も捻挫し歩くと痛い・運転中左を向こうとすると首がツッパリ
後を振り向くと痛みで首が回らない・歯磨きの後うがいをしようとしたら首が痛くて上を向けない

身体全体の大きな歪み矯正後・仙骨を矯正すると『腰が楽になりました。』と一言
胸椎全体も前方へ大きく出ていましたので後から少し押さえただけで激痛あり・・・

胸椎全体の前方の矯正は胸椎へ直接施術はせず・頭蓋骨の施術で痛みが消失すると
『どうして頭で背中の痛みが取れるんですか???』と不思議そうな顔で言われました。

肋骨の大きな歪みのラインを矯正をした後・立っていただいたら・・・・・
『身体が凄く軽くて立ちやすいです』

歩いていただくと・・・笑いながら『歩きやすい~』と嬉しそうでした。

何よりも喜ばれたのは、ドンと出ていた下腹が凹んでいたことでした。

脂肪でお腹が出て『これはどうしようもない』と諦めている方が多いのですが、
骨盤矯正でお腹は凹んでしまいます。

ポコンと出た下腹でお悩みの方はKMT整体法で凹ませることができますので
是非一度お試しください。スッキリしますよ
ではまた・・・


2009年5月30日(土)

いつもの施術  

右ひじの痛い患者さんの来院

肘の痛みですから頚椎の施術で以外と簡単に痛み消失してしまうのですが・・・

普通なら身体全体の大きな歪みを矯正した後・頚椎の矯正で肘の痛みは
完全消失してしまうのですが、この患者さんの場合・曲げ伸ばしの時の
痛みは完全消失したのに、腕を伸ばして左右に回転させると肘に痛みがあると
言われ肘の回転時の痛みが頚椎矯正だけでは消失しませんでした。

腕を伸ばして左右に回転させると肘が痛いと言う患者さんは初めてでしたが
これは肋骨の歪みが原因ではないかと思い頚椎に比例する肋骨の歪みを
矯正すると腕を伸ばして左右に回転した時の痛みは完全消失しました。

『背中のそんな所で肘の痛みが楽になるんですね!』と患者さんビックリ
患者さんのビックリは毎日のことです。

もうお一人の患者さんは今月15日に交通事故に遭い胸椎1・2・3・4・5の
右辺りが痛くて頭も右後に張りがあり気分が優れない

病院でいろいろ検査してもお医者さんからは『骨格に異常なし』と言われ
困っていたら会社の同僚に『そんなに辛いんだったら岐阜市のファミリー整体院に
行ってきなさいよ1回で楽になるから騙されたと思って行っておいで』と言われ
少し遠方より来院されました。

後から追突されてシートベルトが右肩に食い込み胸椎が圧迫され大きく後へ歪んで
同時にムチウチになってしまったようです。

身体全体の歪みは法則どうりに歪んでいましたのでいつものように大きな歪みを
矯正しただけでますは腰が楽になってしまいました。

胸椎の大きな歪みは手技で矯正・胸椎右前の不快な症状はなくなり頚椎矯正も
手技で行った結果・肩が楽になり頭蓋骨の矯正で右後頭骨の不快感も楽になりました。

紹介された方に『早ければ早いほど良いから早く行きなさい』と言われて来たけど
『事故から2週間でこんなに楽になれるとは思わなかった』と嬉しそうでした。

次の予約を入れて笑顔で帰られました。

上記以外の患者さんからHPの掲示板に施術を受けた感想をいただきました。
5月は3名の患者さんから施術感想をいただきました。
本当にありがとうございます。

施術日記を読まれてファミリー整体院で施術を受けたことのある方は
掲示板へ気軽に書き込みしてください。
よろしくお願いします。ではまた・・・

トップ
2009年5月26日(火)

金沢セミナー

5月22・23の2日間・石川県金沢市でKMT整体法のセミナー開催しました。

主催していただいたのは、健友館めぐみの森 院長太田先生です。

整体の経験が一切ないという受講者が5名参加されていましたので
ついてこれるのかな?と少しだけ不安もありましたがそんな不安は
スタートして即解消されました。

参加された受講者の学び習得するという意欲が私を突き動かしてくれたのです。
まずは、身体の歪みの法則

どんな症状の患者さんでも90%以上の方は歪みの法則どうりに歪んでいます。

これを理解し触診を行うととても分かりやすく覚えやすいので
最初に覚えていただくのが、この歪みの法則です。

そして私のセミナーは即実践形式で触診からスタート、
この触診が出来ないと施術は不可能ですから徹底して触診を学んでいただきます。

骨盤・仙骨・腰椎・胸椎・頚椎・頭蓋骨と覚えることは沢山ありますが、
1つ1つ分かりやすくお伝えしていきますから誰でも簡単に覚えることができます。

                  

とにかくシンプル

セミナーの最中に受講者の肩のコリを骨盤の施術で楽にしたり・脚の痛みを肋骨の
施術で解消したり・身体全体がくの字に曲がった受講者の身体を1回の施術で
真っ直ぐにしたり受講者の方は一回の施術ごとにビックリされていましたが、
正しい触診さえできるようになれば誰でも出来ることなんですね

ある受講者の方は、頭蓋骨矯正の施術で肋骨7番の痛みを私が確認し
頭蓋骨7番の施術箇所を受講者の方が施術して、直ぐ肋骨7番の痛みを
私が確認すると患者役の方が『痛くないです。』と言われ頭蓋骨で
肋骨の痛みが瞬間に消失・ビックリと同時に嬉しそうでした。

触診が正しければ即痛み消失ということを体感していただいたのですが
少しズレて頭蓋骨の6番とか8番を施術しても肋骨7番には何の反応もありません
痛み消失というこの繰り返しを積み重ねてだんだん自信がついてきます。

受講者の皆さんにはKMT整体法の技術を活かし家族やお友だち患者さんの
痛みを少しでも楽にしていただけたらとても嬉しく思います。

主催していただいた太田先生ならびに
KMT整体法金沢セミナーを受講していただいた皆様本当にありがとうございました。
私自身もいろんな面で勉強させていただき感謝感謝です。

受講者の方からセミナー感想いただきましたので、
セミナー感想5に掲載します。

ではまた・・・

2009年5月13日(水)

肩こり・痛み解消法

肩こりの酷い患者さんは結構来院されますが、
肩そのものが原因ではない患者さんが殆どですね

骨盤・仙骨・股関節の施術で腰が楽になると
『肩が楽になった』と言われます。

肩のガチガチから解放させてあげるには
下半身の骨格を整える必要があります。

いきなり肩の施術をしても少しは楽になっていただけますが、
その場しのぎの施術になり数時間で元に戻ってしまいます。


中には痛すぎて触れることも出来ないような酷い
患者さんもいますのでこういう患者さんに痛みを
我慢していただくような施術をすると結果は最悪な
状態になり その場で少しは楽になったように
感じるのですが、即ぶり返しですね。


全体の大きな歪みを矯正せずに部分の
痛みに集中した施術は継続的な効果は
期待できず同じ施術の繰り返しになり
患者さんは何回も通わなくてはならず
痛みから解放されることはないと思います。

部分的な症状を緩和させる方法とは・・・

家族や友人・知人の肩や腰を押したり揉んだりするときの
注意点は痛い箇所を押さない・揉まないと言うことですね


痛い箇所を強く押さえると痛気持ちいいかも知れませんが、
結果的には更に痛みが増しますので痛い箇所を押したり
揉んだりするやりかたで楽になることはありません


正しい押し方・揉み方は痛くない箇所を
押したり揉んだりすることですね

右の肩が痛いとき・痛い箇所の反対(左)側に
痛くない箇所がありますから
そこを重点的に押したり揉んだりして解してください。

身体の痛みはバランスの崩れです。

上記の肩の場合 痛い右側は緩み 左側は張った状態です。

緩んで痛みのある右を解すとバランスは更に崩れ
左側の張りが強くなり余計に辛い状態になってしまいます。


痛い箇所を押さえたり揉んだりすると楽になるんだと
勘違いされている方の多いこと殆どの方が間違った
認識でさらに患者さんや家族・友人・知人の症状を
悪化させていることに早く気づいてほしいものです。


正しい視診・触診・圧痛確認・施術(完全無痛)
・施術後・圧痛消失確認これができたら
患者さん家族・友人・知人の痛みを楽にすることが
できますので症状のある方がいらっしゃいましたら
これを元に症状を緩和させてあげてください。

ではまた・・・

2009年5月7日(木)

結婚式で

結婚式の2週間前に20代の女性が来院されました。

お母さんがファミリー整体院で施術を受けて
腰痛・肩こりが1回の施術で80%位
よくなり特に姿勢が良くなっていたので
腰痛持ちの娘さんも受けたくなったのだそうです。


腰痛で疲れやすく自然と姿勢も悪くなり身体も歪んでいました。
身体が歪んだままで結婚式にでるのが・・・
腰痛はもちろんですが、姿勢を良くしてあげないと可愛そうだなと思いました。

90分施術を受けた後その場で
腰痛は解消され姿勢もよくなり喜んでいただきました。

普段の彼女は姿勢が悪く全体が少し前に傾いた歩き方でした。


結婚式当日 彼女が勤めていた会社の社長の奥さんが
花嫁姿を見て『あの子いつからあんなに姿勢が良くなったの』
と驚かれたそうです。


今では『そういえば私腰が痛かったんだよね』
と忘れてしまうくらい
腰痛が気にならなくなったそうです。

ではまた・・・


2009年4月28日(火)

患者さんへの触診

患者さんに触診しながら『ここは痛いですね』『ここは大丈夫ですね』と声をかけながら痛みの確認を行うのですが、患者さんからすれば何故痛いところと痛くない所が分かるのか?凄く不思議なんだそうです。


私にとっては当たり前なんですが、患者さんから見れば『ただ触っているだけなのに押さえる前に何故(痛い・痛くない)が分かるのか?不思議でしょうがない?』とよく言われます。


答えは歪みの法則があるからなんです。
身体全体の大きな歪みの法則から部分に分けた頭蓋骨・頚椎・胸椎・腰椎・仙骨・骨盤・股関節まで全て骨格の歪みには法則があります。

身体に大きな衝撃を受けてない骨格はほぼ法則どうりに歪んでいます。その法則に従い触診し施術すると正しい位置へ骨格を戻すことができます。


患者さんの痛い箇所を施術せずに他の箇所で痛みを消失させるのは原因である骨格を狙うことができるからなんです。

痛い箇所を直接施術することは殆どありません 
肘は頚椎の矯正で痛み消失・膝は仙骨・骨盤・股関節等状態によりますが、肋骨の矯正で痛み消失したりします。


L4前方の患者さんは、T7とS4の矯正で後方へ戻り腰がスッキリしました。
変な歪みのある骨格に対しては、その骨格以外で施術する方が望ましいと思います。



2009年4月28日(火)

頭蓋骨で痛み消失 股関節

股関節と肘の痛みがあり
身体全体は左右前後に大きく歪んだ患者さんの来院

何処から手をつけて良いのか分からないぐらい歪んでいました。
歩くだけで痛みが股関節に走り『この痛みだけでも何とかして欲しい』と言われました。


股関節は2-6ラインですが、このラインを揃えても痛み解消にはならず変化なしの状態頭蓋骨6番の施術も行ったのですが、これも変化なし再度患者さんの痛がる股関節の位置を確認すると6ではなく股関節でも7の位置でした。
改めて4-7ラインの骨格を矯正したのですが?痛みに変化なし・・・

7だから肘の痛みと関連していると思い頚椎の矯正を行うと股関節の痛みが少し楽になりました。

ビックリ

これは頭蓋骨しかないと思いOCBS7番の矯正を行うと股関節の痛み半減(良くなるかも)
OCBS4-7を矯正後歩いていただくと股関節の痛み完全消失


これには患者さんも『股関節の痛みがどうして頭蓋骨で良くなるの???』とビックリ
KMT整体法12分割ならではの結果をだすことができました。

肋骨7番を触診した時左右上下の全てに痛みがありましたが、頭蓋骨7番矯正後は
どの方向に押しても痛みはなく正しい位置に納まっていました。


頭蓋骨の全体を矯正した後7番の施術を行いました。(手技)

2009年4月23日(木)

膝の痛みで成長痛オスグッドという症状

一般に成長期の小学生高学年から中学生の 運動好きの子供に                           多い膝下が盛り上がり、押すと激しい痛みを生じる症状

来院されたことのある患者さんから『先生の所でオスグッドは良くなりますか?』と
電話があり症状を聞くと左膝の痛みがあり接骨院に通っているんですが
治療後は痛みがとれて楽にはなるんだけど直ぐ痛み再発・・・の繰り返し・・・


どんな治療をしているか聞いてみたら・膝の骨を指で押すだけの治療だそうです。
その子のお父さんは治療のやり方を見て『これならまだファミリー整体院で診てもらった
方が良くなるんじゃないかな』と思われたそうです。



症状名はオスグッドですが、左膝の痛みだから身体全体の大きな歪みをとり
膝に関連する骨格を施術すれば改善されると思いますけど・・・

次の日小学6年生の女の子がお母さんと一緒に来院されましたが
予想どうり全体の歪みが大きく特に仙骨と○○の歪みが目立っていました。


左ひざ内側に激痛ありここの痛みをとらないと膝全体の痛みは解消しません
全体の歪み矯正後仙骨と○○を施術したら膝には触れることなく痛み完全消失



いつも言いますが痛みのある箇所は治療点ではありません
痛みのある箇所に関連する骨格を正しい位置に戻すと患者さんの
元々痛かった箇所は改善されていきます。

痛みには必ず原因があり その原因を取り除いてあげないと患者さんの痛みを
芯から解消させることはできません

ではまた・・・

激痛の患者さん来院

左足第2指激痛

60代女性 散歩の途中下り坂で左足指第2をつき指してしまい
歩くと激痛触れても激痛で まともに歩けない状態で来院されました。右手中指も痛くなり少し動かすだけで痛みと違和感があるそうです。

脊椎の状態を触診すると頚椎6番右寄りに歪みあり肋骨3番も右よりの歪み肋骨6番は左右上下ともに痛みあり肋骨12番は左後方下がり肋骨12番に3号機をセットすると足指の痛み軽減・でもまだ痛い・・・肋骨9番の歪みをとっても足指に変化なし・・・

               原因

○椎○番の歪みが大きかったので3号機をセット・足指の激痛から少し解放される

そのままの状態である部分を手で押すと足指の痛み完全消失
セット後確認すると楽にはなったけどまだ痛みが残っている・・・

再度脊椎の触診をすると右よりの湾曲あり・原因は肋骨3番これに3号機を当て手技でズレの調整 施術後脊椎はほぼ真っ直ぐになりましたが、指の痛み消失せず・・・でも右手中指の痛みと違和感・完全消失

○椎○番に歪みが残り患者さんに圧痛確認しても『痛くはない』と言われましたが○椎○番の歪みを手技で矯正後 歩いていただくと『痛みも違和感も全くない』と言われ『私には考えつかない方法で痛みをとって痛いところは確認だけだもんね』とビックリされていました。

KMT整体法

KMT整体法は痛い箇所を直接施術することはありません
常に原因を追究し元に戻して痛みを消失させます。原因を狙えば痛みは消失します。

お腹を押さえて膝が楽になる・肩が楽になる・腰が壮快になる
肋骨の手技で深い呼吸ができるようになる
頭蓋骨の矯正で鼻呼吸ができるようになる眼が楽になりよく見えるようになったり

痛い箇所に殆ど原因はありません 上記の患者さんも散歩の途中突き指をされてから激痛で歩きにくくなったのですが、普通に考えると足指の打撲でそこを直接施術した方がいいような感じですが、指に触れるだけで激痛ですから直接施術はできません

こんな時は左足第2指に関連する骨格が大きく歪んでいますので関連する骨格の歪みを矯正することにより痛み消失させることができます。(参考まで)

○椎○番はセミナーで公開します。  ではまた・・・

2009年4月11日(金)
症状改善された患者さん

☆施術に拘らず偏らず

トップ
 
最近気になるのは肋骨の○番が落ちている患者さんが特に目立つことですねこの落ちた肋骨を元に戻すと足のシビレが楽になったり
座った状態で足を広げて左に倒すのは楽にできるのに右は途中で
痛くて曲げることのできない患者さんがこの肋骨○番を矯正すると
左右対称に身体を曲げられるようになりました。

最初は股関節の状態が悪いから曲がらないのだろうと思い
2-6ラインを狙って矯正したのですが、結果NG
再度触診をやり直し○番の変な歪みを発見!!!
この○番の矯正後左右共楽に身体が曲がるようになりました。

患者さんは『背中のそんな所で付け根(股関節)の痛みがとれて曲がるようになるんですね』とビックリされていましたが、私も一寸ビックリでした。

痛みは通っているうちに徐々に楽になっていくと思われている患者さんが殆どですが痛みの原因を追求し改善しないと良くなることはありません

的を得た矯正だとその場で楽になります。

固定観念を持ち拘りすぎると痛みの原因に辿り着けなかったりしますのでこの症状は何番(ライン)が原因とか決め付けない方がいい結果が出たりしますので施術法に柔軟性を持って患者さんに対処してください。

☆首が回らない患者さんへの施術

首が痛くて左右に回すことのできない患者さんが来院され首と肩がガチガチの状態!触診により下から上への延長で症状がでていると判断し骨盤・仙骨・股関節の施術だけで肩が楽になり首も8割ほど回るようになりました。

その後頭蓋骨と背中の歪みを矯正したら ほぼ完全に近い
状態にまで快復ご紹介で来院された患者さんは『整体の仕方が普通の整体院とは違って痛みがどんどん楽になっていくから多分首の痛みは1回で良くなるよと聞いてはいたけど痛いところを触らずに楽になるとは思っていなかった』とこの患者さんも効果にビックリされていました。

☆頭蓋骨12分割+α

頭蓋骨に関してはあまり書き込みしていませんが、骨格と平行して
同時に矯正するといい結果がでますので頭蓋骨の矯正も行ってください。

頭蓋骨の12分割は骨格にそのまま比例しているだけではなく
肋骨全体の歪みと大きな関係があります。

肋骨全体の左右の歪み・前後の歪み・どちらも頭蓋骨の施術で矯正されます。

鳩胸で肋骨が前方に出すぎている患者さんでも頭蓋骨矯正をするとその場で楽になり同時に出尻も改善されます。

左右(大小)の歪みも同じです。

上記をHSTの器具で行うと1時間あってもたりません(器具では不可能です。)
手技だと短時間で結果をだせます。

鳩胸・出尻の患者さんは『小さい頃からこういう体形だったから
まさか!改善されるとは思ってもいなかった』と言われます。

骨格の矯正だけでとれない痛みは頭蓋骨12分割と平行して
施術するといい結果がでますので同時進行が望ましいと思います。

頭蓋骨の矯正は全て手技で行っています。
HSTの器具を使用して以前は施術していましたが
器具での矯正は不可能な患者さんがかなり多くいらっしゃいますので現在頭蓋骨矯正時にHSTの器具は一切使用していません

私が独自に考案した簡単な物(新・オレンジ)を使用し矯正しています。

頭蓋骨も触診・圧痛確認・オレンジセット・痛み消失確認・施術と
いう感じで正しい位置に戻していきます。

日毎にいろんな発見はありますが、ここで公開する度に日記の内容教えてくださいと言う電話やメールは受け付けていませんのでよろしくお願いします。

詳細はセミナーで公開します。ではまた・・・

2009年3月26日(木)
鼻づまり

}}

施術日記08      ホーム

powered by QHM 6.0.11 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

AX AX Ferretアクセス解析 FX