腱鞘炎

腱鞘炎で親指が痛い・病院での検査の結果は手術しかないと言われ手術された方も沢山いらっしゃると思いますが、腱鞘炎の手術は必要ないと思います。

腱鞘炎の原因は肋骨の1番ですからこの肋骨の歪みが原因で腱鞘炎になっています。

実際腱鞘炎で来院された方の肋骨1番を正しい位置に戻すと腱鞘炎の痛みはその場で消失します。

痛みの激しい方ほど身体全体の歪みが大きいですから、土台の骨盤矯正からスタートしますが、骨格が整うのと並行しながら腱鞘炎の痛みも和らいできます。

病院で手術する前に一度施術を受けてみませんか?
手のひら全体のシビレも肋骨矯正で楽になります。

コメント


認証コード2505

コメントは管理者の承認後に表示されます。