股関節の痛み

股関節の内側ほぼ中央に痛みがあり、歩くと痛い・外側に足を広げることが出来ないと言うお客様が今月3名ほど来院されました。

股関節の中央に痛みがあるとき直接痛い個所に施術をしても痛みが消失することはありません

股関節の痛い個所を点で示していただくと、その個所の原因が判明します。3名とも原因は肋骨でした。何故点で示していただくと原因の個所が特定できるのか?それは頭の上から足の裏までを70分割しているからです。

分割の中で痛い個所と原因と考えられる個所のバランスを施術でとっていくと痛みは消失します。

来院された方の身体全体の歪みの大きさにもよりますが、歪みの少ない方の方が痛み消失は早いですね。

土台の骨盤矯正後に痛みの原因になっている肋骨を元の正しい位置に戻すと股関節の痛みは消失します。

肋骨の矯正で痛みを消失させると来院された方はビックリされますが、完全に痛みを消失させるにはこれしかありません

痛みの原因は肋骨です。

コメント


認証コード9509

コメントは管理者の承認後に表示されます。